羊毛パビリオン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

まつりのあとの  

ヒツジパレットが終了し、ようやく落ち着いてきました。

連日1500人以上の来場者だったそうです。やはり一大イベントですね。
公募展にお越しいた皆様ありがとうございました!

皆様にとって「ヒツジパレット」とはいかがなイベントだったでしょうか?
私にとっては、公募展のレベルに唖然とし、自分の作品に赤面し、羊マルシェで散財して
今までの自分とこれからの自分が交錯してとても感情が揺れ動いた数日間でした。

今回のイベントを経て、
これからの羊毛の世界と私はどんな道を歩むか誰にも分かりませんが
今は先がほんの少し明るい気がするのです。
さて、何から始めましょうか。





DSC01421_convert_20150212000749.jpg

こんな写真出てきた。
2014年11月ある日の夜中、猫の人形を制作中、
あまりに混色に苦悩し、あげくの果て失敗の山を撮影。
今思えばちょっとした奇行である。








DSC01551_convert_20150212000626.jpg


ひつじマルシェの収穫ブツ。
「染TAKE」にてひつじマルシェ限定カラー全色セットを迷わず購入。
「SPINNUTS」ではまだら染めポロワスの量り売りのブルー系が欲しくて
夢中で綺麗だと思う色を袋に詰めてたらすごい量に・・・
メリノ64sバット羊毛は重宝しそう!つい2袋。
他に珍しい糸やウール地いろいろ。
まずは、これらのブツが収まるように、散らかりまくった部屋の片付けから始めよう。









スポンサーサイト

category: 日々

tb: --   cm: 0

私の、作品  

「羊パレット2015京都」開催中です。
私の作品はメイン展示室とは別室の窓際に展示されていました。
考慮して下さったんだと嬉しく思ってます。
タイトル「それぞれの現在地」



DSC01432_convert_20150206153417.jpg








DSC01464_convert_20150206142540.jpg









DSC01463_convert_20150206142456.jpg





この作品は1つの街の日常の群像です。
なんのことだか分からないと思うので、そういう物を作った責任として説明したいと思います。
言葉に出来ないから別の形で表現する訳で、
作品の解説をするのは言い訳のようで、非常に野暮なことだと思います。
だから読んでもらわなくても何も問題ありません。
以下たたみます。初たたみ。



-- 続きを読む --

category: 作品

tb: --   cm: 0

さあ、2月だ。  


今週5日木曜日から「羊パレット2015京都」ですよ!!
羊パレットとは羊毛を素材として使った作品の公募展と、物販の京都で行われるイベントです。
それって、そんなに人集まるの?って思いますよね。とんでもない!
私は前回の羊パレットに純粋に客として行って、その規模と熱気に大変驚きました。

しかも今回は規模が拡大してる。
公募展の作品数は300を超えて何だかすごいことになりそうだし、
羊毛関係の物販「ひつじマルシェ」も前回から大幅にお店が増えて何だかすごいことになりそうです。

そこに私の作品も公募展に並ぶなんて、なんて恥ずかしいことだろう。
でも、ちょっと見て欲しい。やっぱ見ないで!と複雑な気分です・・・
だってあの作品は・・あぁ複雑、でもやっぱり。
登録№127、「それぞれの現在地」何かのついでにチラリとご覧ください。あぁ。

「新春アート2015」にてSunday wool名義でご一緒したぽちしゅなさんを始め
羊毛倉庫先生の元・現受講生さんも多数参加されるようです。
フェルティング・ドールと羊毛を使った表現の最先端と多様性が見られる貴重な機会になるのは間違いありません。
2月の京都はクッソ寒いですが、しっかり防寒してぜひお越しください。


ヒツジパレット2015 京都
2015年2月5日(木)~2月8日(日)
会場:京都府京都文化博物館
時間:10:00 ~ 18:00(最終日は17:00 まで)
入場料:無料




チラシ




kaijo2015.jpg







category: お知らせ

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。