羊毛パビリオン

出番待ち  

教室展で展示される作品のうちのひとつ、
今年の春夏の課題作品、関節のある女の子です。

正統派のかわいい女の子人形って感じです。
私のはあんまり幼く出来てなくて、かわいいのかよく分かりませんが・・・
人間の顔は特に個性が出る部分なので、たくさん並ぶギャラリーで見比べると面白いと思います。


DSC01399_convert_20141104180520.jpg


うさ耳の帽子はウェットフェルトで作りました。
脱いだらショートカットの女の子。坊主じゃないですよ(笑)
首、肩、足、膝が動くようになってます。
ソファーもそれぞれの人形のサイズに合わせた手作りです。
いつもの手芸の作業と違って
ボンドでぺたぺた貼り合せて、工作みたいで楽しかったなぁ。


DSC01405_convert_20141104180604.jpg




わざわざ載せるまでもないけど、ボールです。
丸いですねぇ。
色は白で、大中小と受講生皆が作ってギャラリーの天井から吊るすそうです。
ボールとはいえ、素材とサイズは自由なので個性が出るかもしれませんね。
私は表面はシルクで作りました。

DSC01419_convert_20141104180939.jpg



今は箱に入って展示の時を待つ作品たち。
DMの羊紳士の人形の、私の作品はぜひギャラリーで探してみてください(´∨`)

category: 作品

tb: --   cm: 0

自由作品の謎  


実は私の教室展での自由作品はもうできあがっています。
先日作っていたトゲトゲや写真に写っている、あの生物(?)の重要なパーツを装着して
めでたく完成に至りました。ちゃんと完成の日はやってきたのです!

DSC01389_convert_20141104180047.jpg


しかし、2月の羊パレットの締め切りが差し迫っているので
写真を撮る時間がなくて、まだお見せすることができません・・・
きちんと写真を撮れるまでもう少々お待ちください。
ほら、つのが生えてて、ひげが長くて、爪の鋭い、
日本の水辺に居る伝説のアレなので、なにしろ長くて撮りにくいんです。

羊パレットの締め切り・・・
制作が思うように進んでなくて、間に合うか不安でしょうがないけど
イメージはしっかりできているから
そこに向かって突っ走るしかないですね。
「完成の日」を信じて。

category: 制作中

tb: --   cm: 0

教室展のお知らせ  

いよいよ今月末に迫ってきました!

「羊毛倉庫の教室展 WOOL×JAPAN〜羊毛でつくる日本の世界」

まずは素敵なDMをご覧ください。


DM_convert_20141104181440.jpg






1390574501_182.jpg



ヴォーグ学園名古屋校・心斎橋校の受講生の皆さんと、羊毛倉庫先生による教室展です。
場所は大阪、谷町のギャラリー風雅にて
11月30日から12月7日の一週間 開催します。

展示内容は教室の課題作品
DMの写真の羊紳士、関節の動く女の子人形

それに日本の物語をモチーフにした自由作品です。

課題作品だけでも、かなりの数が並ぶと思います。
同じモチーフ、同じ材料で作っているのにみんな全然違って個性が出る
教室展ならではの面白さが見れると思います。


そして一番楽しみなのが自由作品!
もちろん私も参加させてもらいますが、
皆さんの作品が揃うのは搬入当日で、どんな空間になるか本当に楽しみです。

ギャラリーの場所も谷町、空堀界隈で独特の雰囲気の下町で、
ふらっと街歩きのついでにでも、そうじゃなくても、ぜひぜひお越しください!



category: お知らせ

tb: --   cm: 0