羊毛パビリオン

羊毛が多すぎる  

また増えてしまいました。羊毛。
ニードルフェルトを始めてから、あらゆるところで羊毛を買ってしまい
増殖し続け100色はあるのに、新しい色がつい欲しくなってしまう・・・
特に「染TAKE」の毎年9月に発売される新色は魅力的です。

DSC01330_convert_20140915203517.jpg

こんな感じでちまちまと多色を注文して、お店の方は迷惑だと思いますが
リーズナブルで色数が多くて、時々注文するのがとても楽しみです。

DSC01339_convert_20140915203909.jpg

こちらは小分けにして主に人形の目を入れる時用の羊毛。
もう十分な色数ですが、さらに増えるとやっぱり嬉しいし、頼もしい。

category: 素材・道具

tb: --   cm: 0

うさぎさん  

先に載せた初課題作品の女の子を応用して作ったオリジナル作品です。
オリジナルと言っても、ほぼ顔をうさぎにしただけですが、
まだフェルティングドール制作に慣れてなかったので、
時間をかけて丁寧に作ったおかげで、しっかりと自立します。

DSC01255_convert_20140909225535_convert_20140915203957.jpg


私はもともと粘土と布で人形を作っていたのですが、
それを素材を羊毛に置き換えて作ったのが、このうさぎです。
しかし、自分の作りたかった人形と少し違う。
羊毛には羊毛の素材を生かした違う作り方をしなければと思いました。
未だにその答えは分からないけど、この作品がスタート地点になったのは確かです。


DSC01253_convert_20140909225713.jpg



category: 作品

tb: --   cm: 0

始まりの作品  

羊毛倉庫先生の教室での記念すべき初作品です。
ずっとブログで先生の作品を拝見していて、
尊敬の念を抱きすぎて、初回の教室では手が震えていた記憶があります(笑)
今ではありえないほど完成まで時間がかかったけど、
丁寧に教えていただいたおかげで、しっかりとした地盤ができたと思います。

DSC01243_convert_20140904230612.jpg

妙に離れている目、大きな鼻などつっこみ所満載だけど
一番思い出深く、唯一見かえす作品でもあります。

DSC01247_convert_20140904230733.jpg

category: 作品

tb: --   cm: 0

始めまして  

わさだ と申します。
ブログ、はじめました。
今さらブログをはじめる自分に驚きです。

わたしは2010年ごろからニードルフェルトを始めて、
翌年から羊毛倉庫先生の教室に通い、尊敬する先生にアドバイスをいただきつつ
のろのろとオリジナルも作品を作っています。

なぜブログを始めたかと言いますと、
今年11月末から12月始めにかけての教室展と
来年2月に京都で開催される「ヒツジパレット2015」の出品が決まったので、
お知らせと制作過程や過去の作品の紹介できるところが欲しいなと思いました。

何事も行動の遅い私ですが
他にも趣味やら愛猫のことなんかもちょっとづつ増やしていけたらな、と思っています。

category: 未分類

tb: --   cm: 0