羊毛パビリオン

「daybreak」  







DSC02126_convert_20170525185732.jpg












DSC02123_convert_20170525185417.jpg












DSC02125_convert_20170525185637.jpg









作品のタイトルは制作途中で思いつくこともあるし
最後につけることもあります。

こちらの作品は
最後まで決まらず
完成したときに夜が明けてきたのもあって
daybreak=夜明け
としました。

ずっと試行錯誤している
獣人型の人形…
その夜明けとなるように
希望を込めて







DSC02129_convert_20170525185834.jpg









「デザインフェスタVol.45」
5月27・28日
東京ビックサイト
ブースナンバー【A-215】









category: 作品

tb: --   cm: 0

「シマリス」  






DSC02066_convert_20170524130555.jpg
「シマリス」











DSC02077_convert_20170524130819.jpg







シマリスって憧れの生き物です。
ふわふわの尻尾、スマートな体、機敏な動き。

幼い頃ペットショップでよく脱走したシマリスを眺めていたものです。
可愛い顔して破天荒。

そんなイメージを二ヒッと歯が出た表情で表現しました。
腕のみ可動します。











DSC02081_convert_20170524131021.jpg











※地面と設置面はテープを貼って防汚加工して撮影しています。


「デザインフェスタVol.45」
5月27・28日
東京ビックサイト
ブースナンバー【A-215】





category: 作品

tb: --   cm: 0

「お買い物ねこ」  



DSC02096_convert_20170523163140.jpg
「お買い物ねこ」





長毛種の猫を作ってみたくなり
制作した作品です。

猫の顔の造形は特に難しく
なかなか出来上がりの予測がつきません。
今回もなんとも言えないお顔になりまして
小さなかごが似合います。





DSC02107_convert_20170523165143.jpg
「お魚くださいニャ」




「デザインフェスタVol.45」
5月27・28日
東京ビックサイト
ブースナンバー【A-215】





category: 作品

tb: --   cm: 0

デザフェスへの作品「フェレットさん」  

久々の更新です<(_ _)>

5月27・28日開催の
デザインフェスタVol.45に出展します!
ブースナンバー【A-215】
詳細はHPをご覧くださいこちら







DSC02061_convert_20170522182321.jpg

「フェレットさん」








DSC02089_convert_20170522183834.jpg









DSC02059_convert_20170522182950.jpg






イタチをペットとして品種改良した生き物がフェレット。
つまりフェレットは野生、屋外に存在せず
室内で飼育される生き物なんだと知った私は
室内から出て、お出かけする姿を想像しました。

沢山ある毛色に迷ったけれど
シルバーミットのイメージです。






DSC02062_convert_20170522182732.jpg

晴れた日、お出かけ
ご機嫌フェレットさん。








*******



パンツとバッグは着脱可能です。
(靴は着脱不可、バッグは開きません)
体長やや大きめの約23cm

DSC02117_convert_20170522190912.jpg





DSC_1655_convert_20170522205248.jpg





category: 作品

tb: --   cm: 0

あけましておめでとうございます  

平成二十九年、いざ参りましょう。


DSC01990_convert_20170101171458.jpg



















DSC01983_convert_20170101171540.jpg


今年の干支作品は説明が要りますね。
この作品は、童画家・武井武雄(故人)の版画
「献盃」をモデルに制作しました。

すっかりニワトリだとお思いでしょうが
彼女(?)は鳩なんです。
版画にはこんな詩が添えられています。


〝あたしはパロマと申します
 まずは一献さしあげて
 お粗末ながら鳩の舞
 一さし舞うてさがります〟


「パロマ」はスペイン語で鳩の意味なので
間違いなく鳩なんですよね。
頭のトサカに見えるものは何でしょうね。
そんな武井武雄作品の謎でユニークな所に惹かれるんですけども。

12月の忙しさと久しぶりの着物に
ずいぶん梃子摺ってしまい、
初めて干支が完成しないまま
年を越してしまいました…
ちなみにカウントダウン公演の「さか落とし」はけん玉の技名でした。
年始からえらい笑わせてもらいましたよ。

今年は前半いろいろと動きがあると思います。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。





category: 作品

tb: --   cm: 0